副業Webライターの始め方!収入を得る為にはサイトに登録をしよう

Webライターの副業で報酬を得る為の流れを説明します

Webライターとは、Webサイト上の文章を書く仕事です。

サイトの記事、ブログの記事などを書きます。

Webライターの仕事については下記をご覧ください。

Webライターの副業ってどんな仕事?普通のライターとの違い
みなさんはWebライターとはどんな職業かご存知ですか?こんにちは、文章を書くのが好きという理由だけでWebライターの副業を始めてみた...

在宅Webライターが副収入を得るための基本的な流れは以下になります。

1.クラウドソーシングサービスに登録
   ↓
2.記事を書く
   ↓
3.報酬を得る

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

1.クラウドソーシングサービスに登録する

クラウドソーシングサービスとは、社外の「不特定多数」の人に業務を外注すること(もちろん依頼主が会社とは限りません)です。

コンテンツなどを、多数の人々から調達・集約し、事業成果を得ることを目的としています。

クラウドソーシングにはプログラムの開発や、Webデザインが多いですが、サイトの広告用やブログの記事用に、文章の作成を依頼する依頼主もいます。

クラウドソーシングサービスには全ての案件を取り扱う総合型のクラウドソーシングサービスとWebライティング案件だけを取り扱う特化型クラウドソーシングサービスがあります。

Webライターの副業!総合型と特化型のメリットとデメリット
Webライティングをする時、クラウドソーシングサイトはどこを選べば良いか迷いますよね副業として、これからWebライターの仕事を始めた...

▼Webライティングに特化したクラウドソーシングサービス

テキスト作成やアンケートなど、誰でも簡単にできるライティングに特化した、お仕事をインターネット上で行う事が可能です。

PCやスマホがあれば、いつでもどこでもお小遣い稼ぎができます。

【サグーワークス】

【Sinobiライティング】

▼総合クラウドソーシングサービス

Webライティング以外にもプログラム作成、開発などいろいろなお仕事をクラウドソーシングしているサイトです。もちろん、文章作成の案件もクラウドソーシングされています。

【ランサーズ】

【クラウドワークス】

2.Webライティングの記事を書く

記事作成の依頼を受ける、あるテーマに対して名乗りを上げて記事を投稿するなど方法は様々です。

これをタスク形式、もしくはプロジェクト形式といいます。

副業Webライター!タスクとプロジェクト!どちらを選べばいい?
総合型クラウドソーシングサービスでは、どちらの形式を選べば良いのでしょうか?文章を書くのが好きなniyutaです。Webライティング...

ここでは、Webライティング特化のクラウドソーシングサービスの場合について説明をします。

クラウドソーシングサービスで募集がかかっている数多くの案件から、自分が文章を書けそうなテーマ、ルールに従って、文章を書きます。

ルールには下記のような様々なルールがあります。

・テーマ

・文字数

・ですます調の指定

・必須語句の指定

案件の難しさにもよりますが、800文字で250円~400円ぐらいが相場です。

「仕事」や「育児」や「美容」や「ダイエット」など、多数のテーマがありますので、自分の書きやすいテーマが選べます。

投稿した記事についてはサイトの承認を得ないといけません。

乱雑な文章や、どこかのサイトからごっそりコピーした文章の投稿を避ける為です。

しかし、ある程度の文章力があれば承認されないことはまずないでしょう。

3.Webライティングの副業で報酬を得る

ライティング特化のクラウドソーシングサービスはポイント制のところが多いです。

ある程度、ポイントが貯まったところでポイントを現金に換金します。他にもいろいろなものに交換出来るクラウドソーシングサービスもあります。貯めたポイントを現金だけでなく、アマゾンギフト券、iTunesギフト券へ交換できるクラウドソーシングサービスもあります。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る