Webライターの副業!文章力アップの為には書いて書いて書きまくれ

Webライターの副業を始めました!少しでもいいので文章力をあげたいです

いつもいつも素晴らしい文章が書けるようになりたいと思っているniyutaです。

たくさんの人を感動させることが出来る文章が書けるなら……悪魔にこの身を売っても良い! とまでは考えてないniyutaですが!!

そこそこ良い文章が書けるようになりたいです。

私は元々は小説家志望でした(今も小説家を目指していますが、恥ずかしくて内緒にしています)。

下記は私が書いた不朽の迷作です。

さて本題ですが、最近は文章力を活かしてライターの副業を始める方が増えてきました。私もその一人です(私は文章力に自信はありませんが)。

ライバルが増えるほど、気になってくるのが文章力です。

もっと文章力を上げたいなと意欲が湧いてくる方も多いでしょう。

今回は文章力の上げ方をまとめてみました。長年、文章力で悩んできた私はこう思うという内容です。

いろいろな小説の書き方本を読んで来た私ですが、小説の書き方とWebライティングの文章力は明らかに違います。

Webライティングで文章を最後まで読んでもらう方法を考えてみた
Webメデイアでも小説でも、重要なのは最後まで読んでもらうことだと思っています趣味で小説を書いているniyutaです。そして...
スポンサーリンク
レクタン(大)広告

Webライターの文章力アップの為には!基本は「書く」こと!

文章力を上げるとなるとどうしたらいいのか戸惑ってしまう方がいるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。

基本は「書く」。とにかく「書く」です。

これだけです。この辺は小説家でもなんでも一緒です。どの本にも書いて!書いて!書きまくれ!!と書いてあります。

基本的に文章力は、筋トレと同じで書けば書くほど上達します。

もちろん、本を読んだり、集客力のある記事を読んで勉強することも大切。

ただし、手は動かしましょう。

インプットに注力しても、アウトプットをしないと非効率です。

Webライターの文章力アップの為には!書く機会を増やす

Webライティングの案件を積極的に請け負っても良いですし、ブログから始めてみることもおすすめです。

最近では初心者歓迎のWebライティング案件も増えてきました。単価は安いことが多いですが、マニュアルなどがしっかりしているので、基本を習得する上で効果的です。

文章力を上げたいなら、毎日ちょっとづつでも書く機会を増やしましょう。

ちょっとづつの変化でも数年後大きな差になりますよ。

Webライターの文章力アップの為には!「読む」ことも効果的!

良い文章を書くためには、良い文章を読む必要があります。

ではいきなり世界文学全集とかを読むのか……というと、そんなことはありません。

ライターとして必要な文章力を上げたいなら、実は「ビジネス書」を読むことがおすすめです。

ビジネス書は、「不特定多数の人」「読みやすく・分かりやすく・伝わりやすい文章」で書かれているという特徴があります。

時間がないビジネスマンに要点が伝わりやすいようにする工夫がこらされている訳です。

これは基本的にライターの仕事で求められる文章に合致しています。

ビジネス書を読むことで、書き方、構成の仕方、タイトルやサブタイトルの付け方まで、ライターの仕事に必要な基本を習得することができます。

小説など、一流の文学者が書いた文章を読むことも、もちろん勉強になります。

ただし、効率的にライターの文章力を上げたいなら、まずは「ビジネス書」を読むことをおすすめします。話題を広げることにもつながるので一石二鳥です。

Webライターの文章力アップの為には!まとめ

文章力をあげる基本は、書いて読むこと。これだけです。

あまりにもシンプルですが、毎日ちょっとづつでも時間を作って行動していくと、確実に文章力が上がります。

気になった方は、できることから始めてみてくださいね。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る