Webライターの副業を始めてみて思う!気をつけたいことと準備

副業でWebライターを始めました。ここは押さえるべきところだなと気付いたところがあります

文章を書いて書いて書きまくりたいniyutaです。

このブログのプロフィールを見て頂いても分かると思いますが、元々は小説家を目指していました(今も内緒で目指していますが)。

下記は私の書いている小説です。

http://estar.jp/.pc/work/novel/20477670/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%80%86X%E3%80%86%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC_%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%80%86%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E3%80%86%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC?_ck_=1

ぜひ、読まないで下さい。恥ずかしいので……

こんな私ですが、文章を書いて書いて書きまくりたいという気持ちが募って、Webライターの副業を始めてみました。

決して……お金の為では無いです……美しく分かりやすい文章を書きたいという私の魂が…………嘘です。好きな文章を書くことを副業にして収入を得たいと思ってしまいました。

以前(大昔)では、素人が文章を書いてお金がもらえるという発想など無かったのですが、最近は違います。

今はこんなにも簡単に文章を書いて副収入を得ることが出来ます。

https://niyuta.info/web-writer-getting-started/beginning-web-writer

そして最近は、初心者でも気軽に始めることができるライティング案件が増えてきました。

このブログを読んでくれている方の中にも、Webライターの副業を始めて間のない方や、これからWebライターの副業を始めたい方などいると思います。

そんな時に気になるのが、Webライターの副業を始めたとして、どのような事に気をつければ良いのか? だと思います。

身近にライターをしている人がいるなら相談もしやすいですが、個人で始めると分からないことも多く不安なこともあります。

今回は初心者のWebライターの方がライティング案件をこなす為に気を付けたいことを書きたいと思います。

私自身がWebライターの副業を始めて1年未満ですので、完全に初心者目線で書かせて頂きます。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

Webライター初心者が気をつけたいこと!その1:期日を決める(守る)

Webライターの仕事はやればやるほど信用や経験が高まるオススメの副業です。

その分、評価はダイレクトに自分に返ってきます。

クラウドソーシングを利用する場合、顔も分からない相手に依頼する分、依頼主は案件を依頼したライターが信用できるかどうかを厳しくジャッジします。

でも怯えなくて大丈夫です。

まずは、決められた期日をしっかり守ること。

これが出来るだけで、かなり信用を得ることができるようになります。

また、お互いに期日をしっかり認識することで、自分のスケジュールも調整しやすくなります。

効率よくこなすためにも、きちんと期日を設定しましょう。

ちなみに私の場合は、「Evernote」を利用して簡単に管理しております。
image

依頼日や、内容を提案した日にちなどを記入して、必要に応じてメモを残しています。

Webライター初心者が気をつけたいこと!その2:作業時間を把握(管理)する

Webライターに限らず、作業の初心者の場合、全てが手探りです。

なので、1つの案件に対して自分がどのくらい時間がかかるかをまず把握することが大切です。

私の場合は、いつも800文字で計算しています。800文字が400字詰め原稿用紙2枚分だからです。ネット小説を書いている時も原稿用紙2枚分をいつも意識しているからです。

書く内容によってもかかる時間は異なってきます。

Webライティングの件数をこなしていくうちに、慣れると時間の予測もつけやすいですし、かかる時間も自然に短縮されていきます。

逆に初心者の段階では、思っている以上に文章を書くのに時間がかかるものでしは。

本業の忙しい方は、副業ができる時間は限られてきますが、ライティング作業に慣れないうちは多めに時間設定をしておいたほうがよいでしょう。

そして、最初は時間効率よりもクオリティーを重視することが大切です。

あなたが収めた記事の質が良いほど、クライアント(依頼主)からの信用を得やすくなり、継続的な受注につながりやすいです。

Webライター初心者が気をつけたいこと!その3:専用の手帳を持とう

徐々に受注する案件が増えてくると、スケジュール帳が必須となってきます。

100均などの手帳でもよいので、専用のスケジュール帳を用意しておく事をオススメします。

先ほども述べましたように私はEvernoteで管理していますが、「Webライティング案件管理」だけで一つの「ノートブック」を確保しています。

(すいません。Evernoteを利用している人にしか分からない表現ですが、「Webライティング案件管理」だけで、数十ページ以上のページ数を使っているというような意味です)

副業ライターにとって、スケジュール管理は大切です。

副業だからこそ余計に気を付けなければいけない部分もあります。

手帳に書くことで、自分の記憶違いを防ぐことにも繋がります。

紙の手帳よりもアプリなどが使いやすい場合はそちらを活用してもOKです。

Webライター初心者が気をつけたいこと!まとめ

Webライターを行うために気を付けたいことはたくさんあります。

まずは上記の3つを試してみて、必要が出たらもっと細かいところに気を付けてみましょう。やればやるほど効率良いやり方が見えてきますよ。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る