ココナラならかっこいい小説の表紙イラストを格安で描いてもらえる

以前の記事で書きましたように趣味で小説を書いているniyutaです。

趣味の小説を公開するなら小説投稿サイトは「E★エブリスタ」が良い
文章を書くのが好きで、趣味で小説を書いているniyutaです。私としては勘違いをしてしまいそうですが、趣味で小説を書いている人は案外...

私は文章を書くことが好きです。

現在のネット社会は素晴らしいです。私のような素人にも小説の発表の場を与えてくれます。

この世に小説投稿サイトなるものがなければ、きっと私は、5〜6回ほど自分の書いた小説をどこぞの文学賞に送り、落選し続けて……誰にも読まれることなく、小説を書くのをやめていたでしょう。

小説投稿サイトさん。ありがとうです。

今も毎日、バリバリ小説を書いて、気分転換にこのブログを書いて、それでは飽き足らずWebライターの副業にまで手を出しています。

そんな文章を書くことが好きな私ですが、やはり自分の書いた小説には愛着があります。

小説投稿サイトを見るとみなさん、カッコ良い表紙イラストでご自身の小説を飾っています。

正直、羨ましいです。

私の小説にも、他の皆さんのようなカッコ良い表紙イラストが欲しい!!

と思ったのが数ヶ月前。

ココナラというネットのサービスで500円で自分の小説の表紙イラストを購入したことがあります。

小説のタイトルは「少年〆海賊〆ジェニー」です。

ココナラ

ココナラ-イラスト07

素晴らしい表紙イラストを描いて頂きました。

大満足です。

しかし、少年〆海賊〆ジェニーに続編が始まったのですよ。

その名も……少年〆王〆ジェニー!!

早速、またまたココナラで小説の表紙イラストを注文しました。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

ココナラで自分の小説の表紙イラストを注文しました

最初は前回、イラストをお願いした人にまた描いて欲しいと思ったのですが、「受付停止中」でした。
ココナラ-イラスト01

その上、もう半年以上、ログインした形跡がありません。

残念ですが、前回と同じ方に頼むのは諦めるしかありません。

早速、カテゴリ「イラスト作成」から自分の小説に合いそうな絵柄のクリエイターさんを探します。

そして!!

ものすごく魅力的なサンプル画像を載せているクリエイターさんを見つけました!

すぐさまダイレクトメッセージを送付します。

サイズが400×400の小さな画像なら500円だそうです。

さすがココナラのクリエイターさん!安いです。

しかし、私はE★エブリスタに投稿している小説の表紙イラストとして載せたいのです。

詳細は分かりませんが縦が700〜800で、横が500くらいです。

そのサイズの価格を問い合わせると500円にプラス1,000円の合計1,500円だそうです。

うーむ。1,500円……

少し迷いましたがサンプル画像に惚れ込みましたので、1,500円で依頼をしてしまいました。

キャラクターの容貌やポーズ、衣装、持ち物をザックリと指定します。

すると下記のようなラフ画を頂きました。
ココナラ-イラスト02

素晴らしいです。イメージ通りです。

しかし、何か帽子だけが邪魔なような気がします。

帽子は無しでお願いします。 と依頼してみます。
ココナラ-イラスト03

完璧です。髪型のイメージは合ってますでしょうか? とのメッセージを頂きましたが、私の頭の中を覗いて描いたのではないかと思える程、イメージ通りです。

これで色塗りをお願いします。

すると完成品がこれです。
ココナラ-イラスト04

即、E★エブリスタの自分の小説の表紙にアップロードしました。

他にも背景が単色のものなども作ってもらいました。
ココナラ-イラスト05

ご自分の小説の表紙イラストなどお困りの方はぜひココナラを覗いてみてはいかがでしょうか?

ココナラ

【 ▼ 追記 ▼ 】

今回はたまたまイラストを依頼するほうでしたが、もしかしたら自分の描いた絵やイラストを販売したい人もこの記事を見ているかもしれません。

そんな方は下記の記事などどうでしょうか?

絵を描いて稼ぐ副業!絵を描くのが得意ならこんなにも方法はある!
このブログでは、今までWebライターなど、文章を書く人が稼げる副業ばかりを題材にしてきました。それは、私が本当は小説家になりたかった...
記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ココナラならかっこいい小説の表紙イラストを格安で描いてもらえる
この記事をお届けした
niyutaのネット活用術の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップへ戻る