電子書籍時代の到来!Amazon月額980円読み放題サービスとは

書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題

文章を書くのも読むのも好きなniyutaです。

最近はなんでも電子化の波が押し寄せていますが、書籍の分野でも例外ではないようです。

業界大手のAmazonが面白いサービスを始めました!

その名も「Kindle Unlimited」です。

時代は電子書籍が主流になるのでしょうか!?

一昔前は本といえば「紙」でしたが、現在はスマホやKindleなどの電子媒体を活用した書籍が登場しました。いわゆる「電子書籍」と呼ばれる存在です。

大きな声では言えませんが……声を大にして言います。小説家を目指していた(いる)私としては、その辺の情報に敏感です。

私は自分が個人的に書いた小説を電子書籍として販売したいとまで思っていました。

2016年現在、もっとも電子書籍が普及していると言われているのはアメリカです。

しかしそれでも、電子書籍は全体の出版物のうちのまだ2割程度と言われています。

日本も遅れをとらず電子書籍が発売されていますが、アメリカと変わらず、1割~2割程度の普及率にとどまっているようです。

発売当時は爆発的に増えるのでは?と予測されましたが、少なくとも2012年~2015年の間では、普及率は横ばいという統計結果もあります。

まだまだ紙の本の人気が根強いようですね。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

時代を変える!?Amazon月額980円読み放題サービス「Kindle Unlimited」

しかしそんな状況を打開すべく、業界大手のAmazonが画期的なサービスを打ち出しました。

それが「Amazon月額980円読み放題サービス」です。

なんと、1ヶ月たった980円を支払うだけで和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるサービスです。

読書好きには信じられない朗報ですよね!

実は世界11ヵ国ですでにサービスがスタートしていたのですが、2016年8月になって、やっと日本でも利用できるようになったそうです。

初月は30日間無料体験もできます。

調べたところ、あまりに人気だったらしく2016年9月時点で一部高額な写真集などはサービス対象品から外れてしまったものもあるようですが、それでも豊富な品揃えと言えるでしょう。

さっそく利用してみましたが、使い方はとても簡単。

読み放題にラインナップされている本の中から読みたい本を選択してダウンロード。

Kindleアプリが入っていればどの端末からでも読むことができます。(ちなみにKindleアプリは無料でダウンドーロできます)

同時に10冊まで追加可能です。

31日目から自動課金されますので、気になる方は、無料体験だけ試してみてはいかがでしょうか?

電子書籍は伸びしろがある!

iTunesなどのメディアプレーヤーが一般的になってもレコードファンがいるように、電子書籍が伸びてきても紙の本はなくならないでしょう。

どちらかひとつの絞るのではなく、まずは両方活用してみるのもありだと思います。

Amazon月額980円読み放題サービスは電子書籍初心者にも打って付けのサービスかもしれませんね。

Amazonさんはすごいと思います。上記も本当にお得だと思いますが、最近はAmazonプライム会員も気になります。

こちらもすごいお得ですよ。

http://recommended.niyuta.net/advantage/0202

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
この記事が少しでもお役にたちましたら、「いいね!」をして頂けますと嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

電子書籍時代の到来!Amazon月額980円読み放題サービスとは
この記事をお届けした
niyutaのネット活用術の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップへ戻る